レーザー脱毛当日の流れ

@受付後、脱毛する部位のムダ毛をシェーバーなどで処理してもらいます。


A肌の表面を消毒。
セシェービングをした後、しっかりと消毒し細菌などが毛穴から入らないようにします。

Bゴーグルを着用
目を保護するためにゴーグルを着用します。目の周りの毛を脱毛する場合は、専用のコンタクトレンズを着用し、眼球を保護します。


Cメラニンの量を計測します。
計測して、レーザー光の出力調整をします。


D冷却ジェルを塗ります。
肌の表面を冷やすことで、肌へのダメージや痛みを緩和します。


Eレーザーの照射を開始します。
絶えきれないほどの痛みはありませんが、太く濃い毛の部分は輪ゴムを『パチン』とはじいた程度の痛みはあります。

F脱毛が終わったら消毒し患部を冷やします。炎症や腫れを和らげます。


レーザー脱毛を受けた後は、日光や紫外線を避けなければなりません。
脱毛した部位が隠れるような服装をしていくと良いでしょう。
脱毛当日のスポーツや飲酒は避けましょう。
帰宅後は入浴はせずに、軽くシャワーを浴びるぐらいにしておきます。
腫れや赤みなどは数時間〜2,3日でひきます。しかし数日経過してもひかない場合などはするに担当の医師にコンタクトを取って下さい。
posted by 助手 at 04:09 | レーザー脱毛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。