レーザーマシンの種類

一口に、レーザー脱毛といってもさまざまなマシンを用いて施術されています。
用途別に使い分けられていることもあれば、サロンやクリニックによって使用している機種が違うこともあります。
そのため機種によって、処理結果は様々ですし、肌に合う合わないなどの個人差もあります。
レーザー脱毛を受けるときには、どの機種を使用するのか確認されることをおすすめします。
こういった事はカウンセリングの際に確認しておくと良いでしょう。


@アレキサンドライトレーザー
もっともポピュラーな機種の一つです。米国FDA(米国食品医薬品局)の認可もおりています。
サイノシュア社製のものが多いです。メラニン色素の多い日本人に適しています。
使用されている期間も長いので、脱毛事例もたくさんあります。

Aダイオードレーザー
この機種もよく使用されているものの一つです。
レーザーを照射する部分から、冷却ガスも同時に噴出されるので、処理しながら脱毛部位を冷やすことができます。

Bオーロラ
産毛や白髪でも脱毛できる機種です。
IPLという光と高周波の組み合わせで、メラニン色素が薄い部分にも反応し処理することができます。

Cエピライト
INTENSIVE PULSE LIGHT、通称IPLと呼ばれているものです。厳密にはレーザーではありません。エステなどで使用されており、光脱毛などは全てIPLです。医療用レーザーと比較すると、出力は弱いです。
posted by 助手 at 04:05 | レーザー脱毛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。