腕・脚のムダ毛処理

オールシーズンを通じて気になるのが腕・脚のムダ毛です。
ワキやビキニラインと比べると毛質は細く柔らかいですし、毛の流れも一定方向なので処理はやりやすいです。
肌も他の部位よりも丈夫です。


カミソリ

すぐに生えてきてしまいますが、時間もかからず痛みもありません。
T字安全カミソリには使い捨てタイプと刃が取り替え式のものがあります。
取り替え式の方が刃質がよいものが多いです。
処理する時は肌を清潔にし、しっかりと温め、シェービングフォームやローションをたっぷりとつけてください。
使い捨ての場合は、カミソリ自体を、取替え式の場合は刃をこまめに替えて下さい。
一度の処理で取り替えるくらいが調度いいです。
刃は一度使用しただけでかなり痛むものです。肌荒れの原因となるのでもったいないと感じてしまうかもしれませんが、こまめに取り替えて下さい。


電気シェーバー

防水タイプや石鹸などといっしょに使用できるタイプのものがおすすめです。
カミソリのように小回りがきませんが、毛を巻き込みながらカットするので深剃りができます。


脱毛テープ

一度にたくさん抜くことができますので、毛抜きのように時間がかかりません。
しかし、テープをはがす時に、角質もいっしょにとってしまうため、肌を傷めるというデメリットもあります。

@ 処理する部分の毛の流れを一定方向に整えピッタリと貼ります。

A ピッタリと貼れたことを確認できたら、毛の流れと反対方向に一気にはがします。
同じ場所を何度もテープで処理することはしないでください。テープで処理できず残ってしまった毛は毛抜きで抜いてください。


ワックス

テープと同様に、一度にたくさんのムダ毛を処理することができます。
テープよりも時間はかかりますが、細い毛が処理できますし、ワックスの保湿成分が肌を守ってくれるメリットもあります。

@ ワックスをよく温め、処理したい部品にヘラで塗り、よく伸ばします。

A ワックスが固まったら、毛の流れと反対方向に一気にはがします。
残ったワックスのかすは、お湯で蒸したタオルですぐにふき取ることができます。


電気脱毛機

毛質が細い人向けです。ムダ毛を巻き込みながら抜いていくので痛みは結構あります。


毛抜き

毛抜きだけで、腕や足のムダ毛を処理するのはあまりにも時間がかかります。
テープやワックス、カミソリなどで処理しきれなかったムダ毛を抜くのに使うといいでしょう。
毛抜きの汚れは見落としがちです。汚れていると、化膿や毛嚢炎の原因になります。
使用前には必ずチェックしましょう。こまめに買いかえた方が肌にはいいです。
posted by 助手 at 14:45 | ムダ毛処理方法〜自己処理編〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。