毛周期・ヘアサイクル

毛には生えてから抜け落ちるまでの毛周期・ヘアサイクルがあります。

成長初期 ⇒ 成長期 ⇒ 退行期 ⇒休止期

このサイクルを一定の期間で繰返します。

サイクルは毛が生えている場所によって違います。


成長初期〜成長期

毛母で細胞分裂が行われるので活発に毛が伸びます。

成長期の期間は体の部位によって違うので、毛が伸びる長さに差がでます。


退行期

毛母細胞の分裂が止まり、それに伴い気の成長も止まります。

そして毛が毛乳頭から離れ、スルッと自然に抜け落ちます。

毛が抜けた後の毛穴は収縮します。


休止期

毛乳頭が活動を休止している時期です。


当然ですが、毛周期は体の部位によって違います。
同じ部位でも成長期にある毛、休止期にある毛が混在しています。

皮膚の表面に出ている毛は全体の1/3〜1/4です。残りは休止期かこれから成長期に入る毛として皮膚のなかで眠っているのです。
抜いても新しい毛が生えてくるのはこのためです。

エステサロンや医療機関でムダ毛処理をする際は、毛周期を計算に入れて脱毛プランを立てる必要があります。
posted by 助手 at 02:22 | 毛のメカニズム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。